DSpace
 

Academic Research Repository at the Institute of Developing Economies,Japan(ARRIDE) >
01.複数地域にまたがる研究(Interregional Studies) >
02.政治、国際関係(Politics,International Relationship)/複数地域(Interregional Studies) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2344/941

タイトル: 新興民主主義の安定をめぐる理論の展開
著者: 川中, 豪
Kawanaka, Takeshi
キーワード: 政治体制
民主主義
民主化
制度
ゲーム論
Issue Date: Dec-2009
出版者: 日本貿易振興会アジア経済研究所
引用: アジア経済 50.12 (2009.12): 55-75
抄録: 民主主義の安定をめぐる議論は,民主化の議論と民主主義制度の生み出す政策帰結の議論という2つの民主主義研究の流れの双方の上に立つものである。経済発展と政治体制,社会構造と政治変動,政治的主体の戦略的行動といった民主化をめぐるこれまでの議論に対し,ゲーム理論の導入はこれらを統合した議論を生み出そうとしており,さらにそれは実証主義的な民主主義研究との接合を進め,より一般的な政治体制の理論を生み出す可能性を見せている。
URI: http://hdl.handle.net/2344/941
Appears in Collections:02.政治、国際関係(Politics,International Relationship)/複数地域(Interregional Studies)
01.アジア経済

Files in This Item:

File Description SizeFormat
ZAJ200912_004.pdf445.08 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Privacy PolicyTerms of Use Copyright (C) JETRO. All rights reserved.