DSpace
 

Academic Research Repository at the Institute of Developing Economies,Japan(ARRIDE) >
12.地域を特定しない研究(Non Region-specific Studies) >
01.経済、産業(Economy and Industry)/特定地域なし(Non Region-specific Studies) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2344/585

タイトル: 国際化の中の孤独:現代版・家出のすすめ
著者: 山形, 辰史
Yamagata, Tatsufumi
キーワード: 国際化
グローバリゼーション
孤独
英語
家出
Globalization
Solitude
English language
Run away from home
Issue Date: Feb-2005
出版者: 日本評論社
引用: 経済セミナー 601 (2005.2): 60-61
抄録: 私は岩手県の小都市の生まれである。子どもの頃、自分の周りに英語を話す人は誰もいなかった。近所の教会の牧師さんはスイス人だったが日本語が達者だった。仮に自分が大学を卒業したとしても、英語を話すようになるとか、外国に住むようになるとは、その頃夢にも思わなかったし、望んでもいなかった。むしろなりたかったのは動物園の飼育係である。したがって、現在自分が英語でものを書いたり、議論したり、英語以外の言葉でも意志疎通していることについて、いまだに新鮮な驚きがある。(以下略)
URI: http://hdl.handle.net/2344/585
Appears in Collections:01.経済、産業(Economy and Industry)/特定地域なし(Non Region-specific Studies)
99.その他の雑誌/ Other title

Files in This Item:

File Description SizeFormat
ARRIDE_G2007061301_yamagata.pdf794.14 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Privacy PolicyTerms of Use Copyright (C) JETRO. All rights reserved.