DSpace
 

Academic Research Repository at the Institute of Developing Economies,Japan(ARRIDE) >
12.地域を特定しない研究(Non Region-specific Studies) >
01.経済、産業(Economy and Industry)/特定地域なし(Non Region-specific Studies) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2344/582

タイトル: SARSとマラリア:感染症と経済学
著者: 山形, 辰史
Yamagata, Tatsufumi
キーワード: 感染症
SARS
マラリア
オーファン・ドラッグ
医薬品
Infectious diseases
SARS
Malaria
Orphan drug
Issue Date: Jun-2004
出版者: 日本評論社
引用: 経済セミナー 593 (2004.6): 42-43
抄録: 近年、感染症が注目を集めている。一昨年の冬は東アジアでSARS(重症急性呼吸器症候群)が流行した。SARSは新型肺炎とも呼ばれ、中国および香港を中心に感染が広がった。日本にはSARSに感染した台湾人男性が数日間滞在したことから、この男性の訪問先が善後策に追われたことが記憶に新しい。この冬も再流行が懸念されたのであるが、対策が進んだためか、感染は中国で4人が確認されるに止まっているようである。(以下略)
URI: http://hdl.handle.net/2344/582
Appears in Collections:01.経済、産業(Economy and Industry)/特定地域なし(Non Region-specific Studies)
99.その他の雑誌/ Other title

Files in This Item:

File Description SizeFormat
ARRIDE_G2007060803_yamagata.pdf833.16 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Privacy PolicyTerms of Use Copyright (C) JETRO. All rights reserved.