DSpace
 

Academic Research Repository at the Institute of Developing Economies,Japan(ARRIDE) >
03.東アジア研究(East Asian Studies) >
02.政治、国際関係(Politics,International Relationship)/東アジア(East Asian Studies) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2344/532

タイトル: 一国両制下における統合:中国大陸と香港を中心に
著者: 竹内, 孝之
Takeuchi, Takayuki
キーワード: 香港
中国
経済統合
外交
Hong Kong
China
International economic integration
Diplomacy
Issue Date: Jul-2004
出版者: アジア政経学会
引用: アジア研究 50.3 (2004.7): 42-64
抄録: 香港返還は一国両制のもと、統一を果たしても領域ごとの制度統合を行わなかった。しかし、密接な経済交流の存在は、領域間の統合を不可避なものにする。現在の香港SAR基本法の元で、どの程度の統合が可能なのか、あるいは可能性があるのかを検討した。さらに経済統合と民主主義のトレードオフの関係も指摘している。
URI: http://hdl.handle.net/2344/532
Appears in Collections:02.政治、国際関係(Politics,International Relationship)/東アジア(East Asian Studies)
99.その他の雑誌/ Other title

Files in This Item:

File Description SizeFormat
ARRIDE_G2007032001_takeuchi.pdf2.15 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Privacy PolicyTerms of Use Copyright (C) JETRO. All rights reserved.