DSpace
 

Academic Research Repository at the Institute of Developing Economies,Japan(ARRIDE) >
08.ラテンアメリカ・カリブ研究(Latin American and Caribbean Studies) >
01.経済、産業(Economy and Industry)/ラテンアメリカ・カリブ(Latin American and Caribbean Studies) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2344/1092

タイトル: メキシコのブロイラー・インテグレーション -- 進化と調整形態の規定要因
著者: 星野, 妙子
Hoshino, Taeko
キーワード: メキシコ
農業
家禽
農業経営
Issue Date: Oct-2010
出版者: 日本貿易振興会アジア経済研究所
引用: アジア経済 51.10 (2010.10): 10-37
抄録: ブロイラー・インテグレーションとは,ブロイラーの生産・流通の川上から川下までの様々な部門を統合した大規模生産・流通システムである。その形成は世界の鶏肉産業で広範に観察されるが,興味深いのは,国毎に形成の度合いや部門間の調整形態が異なることである。メキシコの特徴は第1に近年インテグレーションが川下部門へ急進展したこと,第2にインテグレーターによる養鶏部門の調整形態として,所有による統合の比率が高いことである。ちなみに,世界最大の鶏肉生産国アメリカでは,調整形態は生産委託が一般的である。本稿ではこれら2つの特徴を規定する要因をブロイラー産業の産業組織の分析により検証した。その結果,インテグレーション形成の度合いが競争環境や流通市場の構造に大きく規定されること,インテグレーターの出自により所有する経営資源が異なるために,ターゲットとする市場や養鶏部門の調整形態について異なる選択が行われることを明らかにした。
URI: http://hdl.handle.net/2344/1092
Appears in Collections:01.アジア経済
01.経済、産業(Economy and Industry)/ラテンアメリカ・カリブ(Latin American and Caribbean Studies)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
ZAJ201010_003.pdf1.19 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Privacy PolicyTerms of Use Copyright (C) JETRO. All rights reserved.